3つの大事な要素
自信を持つということ
コンプレックス対策
パートナーとの離婚問題はカウンセリング
恋愛必勝法はカウンセリング
自分の容姿や正確に自信が無い方「自信を持とう!」と言われてもどう自信を持って良いかわからないという人もいると思います。

まず両親が言っていたことを思い出してみてください。
「あなたは今のままで良いんだよ」というあるがままの姿でいなさいという両親の言葉。言われたことありませんか?

確かにありままの姿というのは人間美しいものです。
しかし、今実際に出会いが無いのであれば、恋愛がうまくいかないのであれば、ありのままでは良くないかもしれません。

あなたの発言や振る舞い、容姿や性格、ありのままで良いのであればとっくに良い恋愛をしているかもしれない…というのが「思い込み」というものでもあります。
つまり自信を持つということは、人間として成長していくことであり、変化をしていくことなのだと思います。
ありのまま、というのは成長した後に何がありのままなのか考えてみましょう。

男性だったら女友達、女性であれば男友達は多いけど恋愛がうまくいかない人、相手が既婚者で不倫をする機会が多い人。
この傾向が多いのは、自分に自信が無い人達が多いです。

既婚者は特にですが、恋愛に対して現実的なことを排除したがります。
つまり会っている時だけ楽しければ良いので、相手の容姿や性格はあまり重要視していません

言ってしまえば、あなたが容姿や性格に自信が無いことなど関係ないのです。

もし相手が独身なのであれば、あなたとお付き合いすることはないでしょう。
なぜなら、容姿や性格に自信があれば必ず現実的なお話になってくるからです。

つまり自信が無いあなたにつけこむす隙があるということ、そういう隙をついてくるのが既婚者なのです。

不倫をする人とは意外と自分に自信が無い人、または不安な毎日を過ごしてる人が多いです。
自分に自信を持つ重要さをわかって頂けたでしょうか。
恋愛解決相談所
規約事項
管理責任者